So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

女帝物語【其一】 [日記]

ある日の会話
下僕『駐輪場の件だけど。』
女帝『駐輪場?あぁ自転車ね。』
下僕『自転車廃棄して借りるの止めようか?』
女帝『何で?』
下僕『出掛ける時は一緒だし、一人で自転車で出掛ける機会が無いから。』
女帝『そうなの?』
下僕『だって自転車乗れるの俺だけだから自転車と歩きには成らないじゃん。』
女帝『そうだけど借りて置いとけば良いじゃない。』
下僕『え?乗らないのに?』
女帝『道も分かって来たし一人で動ける様になってきたから構わないよ。』
下僕『はぁ…。』
女帝『一人で出掛けるの許すよ。』
下僕『…。』
nice!(1)  コメント(0) 

スタッドレスタイヤ [日記]

昨日は天候にやられて声も出ず、久々に吐気で目が覚め、動こうとしたら目眩。
頭痛は無い日が無く我慢出来るか出来ないかの違いだけ。
なので、これに腹痛と下痢が出たらフルコースかな?と思ったら腹痛。
結局、無かったのは下痢だけと言う充実した1日。
寝たきりで居るとトドかセイウチ状態な私。
とは言え致し方ない。

今朝は動ける様になったので所要で車を運転。
想像通りで普段より走ってる車が少ない。
その中で、なかなかの速度で走る車を見掛けた。
まぁ当然ながらスタッドレスタイヤを履いている事と思う。
しかしスタッドレスタイヤだからと言ってスリップしない訳では無い。
ちゃんとスリップはします。
雪道用に設計されたタイヤだからと言って過信しないでください。
安全第一で運転お願いします。
nice!(2)  コメント(0) 

生きてきて生きていて生きていく【其十三】 [治療、経過]

現在、私は先生に状態説明して薬の減量、削減を行っている。
しかし変化している体調に合わせて必要な薬が増えているのも事実。
その一つに痛み止めが3種類になっている事が有る。
正直、どれが無くても普通には生活するのは厳しい。
だが薬をちゃんと服用すれば何の問題も無い。

病院の先生方は過去の患者の統計で推測している。
その統計グラフの平均値ラインに自分が乗るとは限らない。
実験をやった事のある方なら理解出来ると思うが偏差の無い結果は有り得ない。
つまりプロットした点で綺麗にラインに成る事は有り得ないのである。
そして私の点は、かなり外れている模様。
なので私のケースをどう捉えて、どう判断するかは難しいと容易に想像がつく。
ならば自分の人生を決めるには自分も参加したいと考えている。
即ち先生方に状況を聴き、推測して相談、自分が納得した上で先に進む。
その為には自分でも判断材料として情報を入れなければならない。
合ってる間違っているは後の問題。
それを相談して考え方の方向性を先生方と一致させている。

自分の人生を笑顔で謳歌する為にも責任転嫁はしない。
それが私の笑顔で生きる為の主義。
周囲の協力と満面の笑顔が無ければ自分だけで人生を笑顔で謳歌は出来ない。
その為には自分が出来る努力は惜しまず、しかし無理無く続ける。

友人達には手間を掛けますが、今後共宜しくお願いします。
nice!(3)  コメント(0) 

AI [日記]

TVのCMで有名俳優さんがダンスしながらAIを説明しているのを見た。
内容で『AI』を『愛』に掛けていた。

『愛』は人其々。
男女の関係に限ってや親子の関係も含める人など。
同性は『友情』で異性間は『愛情』と表現している事が多い。
しかし私にとっては同性でも異性でも『愛』だと感じている。
相手を大切だと感じ想いやる心が『愛』だと。
健康な人が照れて言葉遊びをしていても普通だと思うし構わない。
個人の自由であるから。
私もそうであったのは事実。
だが今は違う。
私に関わってくれる友人達全てに『愛』を感じている。
当然ながら合わない人にまで『愛』感じている訳では無い。
そんな嘘を吐いても何の意味も無いし無駄な事である。

無くして気付く大切な事があり無くす事が全て悪い訳では無い。
その中で私が『愛』に向き合えた事。
私は人生で大切な事に気付けて大切にする時間を貰えた。
幸せな人生楽しい時間を過ごしている。
nice!(3)  コメント(0) 

謹賀新年 [日記]

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

色々と御迷惑掛けたり御手数掛けると思います。
お互い様と広い心で面倒見て頂けましたら幸いです。

皆で笑顔の絶えない幸多い楽しい1年にしていきましょうね。
何卒、宜しく願いします。
nice!(1)  コメント(0) 

ライブ [日記]

昨日12月26日(火)に今年最後の渡辺 学さんのライブに行って来た。
若い頃には分からなかったライブハウスで音楽を聴く楽しさ。
そして応援すると言う事の喜び。

相手が身近に居るから応援する価値が有ると思っていた若い頃。
芸能人やスター選手に贈り物すると言う事が理解出来なかった。
その私が離婚、病気を経験し家族、特に妹に助けられ支えて貰った。
そして心配し応援してくれる友人達の気持ちに助けられた。
全ての人に共通する絶対不変の価値あるものは相手を想う心。

話しは違うが、今月からマンションの麻雀倶楽部に参加している。
年代は私より上の方達とのほのぼの麻雀。
世代を問わない人との交流が楽しい。

人生を豊かにするのは自分自身にある事に気付けた幸せ。
また今日も有るであろう新たな発見が私を成長させ人生を楽しくさせる。
nice!(3)  コメント(0) 

生きてきて生きていて生きていく【其十二】 [治療、経過]

今後生きていく上で絶対必要なのは目標であると考える。
目的や達成までの過程を検討、行動し実現していく力だと。

しかし現実から目を背ける為の手段であってはならないとも言える。
自己満足は必要であり不可欠であるのだが、独り善がりになっては
やっている事、若しくは目標を他者が受継いで継承出来なくなる。
それで構わないと言う方とそれでは意味が無いと言う両方が有ると。
私は後者である。
だからN-Cafeの活動を行っているし地盤作りをしている。
結果として私は地盤すら作れずに終わるかも知れない。
だがそんな事は関係無い。
引継いでくれる人が居れば良いだけである。
人に私を信用して貰い共に活動する為には自らの行動で信用を得る
しか手段は無いと思うのが、これまでの経験で得た物である。
しかし相手の考えている事を理解せずに自らの行動を推し進めると
ボタンの掛け違いが発生する事が多々有る。
それを無くすには自らの目標設定や行動指針を自分で纏めなければ
ならず、それが無ければ【船頭多くして船山に登る】を招くと思う。

今、自分の行動を自分でコントロール出来なくなりつつある状態。
天候や体調で規制を受けながらでも出来る事を少しずつ進めたい。
スタッフと協力して目標とする【難病患者の支援】を出来る様に。
そして自分達が生活していて楽しく遣り甲斐がある様にしたい。
それが今を生き、これからを生きていく私に必要な事である。
nice!(1)  コメント(0) 

そして僕は [日記]

2017.12.06
この日に起きた衝撃的な事実。

朝から【トラウトポンドNOIKE】へ行き、気怠い疲労感が心地良かった。
最近、【トラウトポンドNOIKE】へ行くと『ノイケバトル』と言うノイケ内の
試合をやっている。
1回15分で場所交代含めて1試合30分の略式の試合である。
人数にも因るが、大体1時間位でその日の試合は終わる事が多い。
そしてこの日も例外では無く約1時間で全試合が終わり自由時間となった。
何時もは良くて2分け1敗の私だが、どうした事か3勝と言う大ハプニング。
お陰で後の釣りも気分上々で楽しく終了した。

自宅に帰ったのは13時20分頃。
病院の検査の予約は15時からだったので少し休憩してから出掛ける予定だった。
予定は14時20分頃に家を出て少し時間に余裕のある行動をするつもりだった。
帰宅して荷物を降ろしトイレに入った時、その事件は起きた。

トイレで時間の掛かる用事を済ませをウォシュレットで洗浄の為スイッチオン。
動作を始めたのだが洗浄されない。
我が家のウォシュレットは1ヶ月程前から故障していて、使えない機能が幾つか
有ったのだが洗浄するのは問題無かった。
その為、とうとう洗浄も故障かと思い、停止釦と洗浄釦を数回繰り返し押した。
結果、何度押しても洗浄釦では洗浄出来なかった。
仕方無いなぁ、と思いながら操作盤面を見ると『ビデ』の文字が目に入った。
【これも動かないのかなぁ?】
そう思いながら押してみると動作を始め温水が洗浄を始めた。
【おぉ!これで洗浄できるじゃないか!】
意気揚々と洗浄を済ませ気分良く立上りおしりを拭こうとした時に事件発生。
ノズル洗浄を始めたらしく動作音が聞こえた。
気にする事無くトイレットペーパーを引出し拭こうと思った瞬間
シャー!
と言う音と共におしりに水が勢い良く掛かり出した。
何が起きたかか全く分からず声すら出ない。
周囲を見回すと水が飛び散っている。
訳が分からないまま兎に角もう一度便座に座った。
すると少しして洗浄時間が終わったらしくノズルは収納され静かなトイレに。
周囲を見ると飛び散った水飛沫でビチョビチョ…。
【何で水が噴き出したんだ?】
疑問が頭に浮かんでしまい、止めておけば良いのに実験してしまった。

再度座って洗浄を押してみる。
変わらず洗浄出来ない。
ビデを押してみる。
変わらず洗浄出来る。
停止釦を押しても何も起きない。
ここで安心してしまった。
【さっきは偶々、誤動作したのかな?】
そう思って立ち上がり、おしりを拭こうとトイレットペーパーを引き出した。
そして再度、ウィーンと動作、またおしりに冷たい水が噴射された。
ビックリして振り返り動作を止めようと必死で色々な釦を押した。
しかし動作は止まる事無く、空しく慌てているだけ。
その間も水は噴射されている為、ズボン、パンツ、ちん〇が水浸し。
どうして良いか分からずにトイレのドアを開けて
あし『ウォシュレット壊れたー!』
と叫ぶと嫁が慌てて走って来たが、私の姿を見て絶句。
そして一言。
嫁 『何…してんの?…。』
嫁が来た時には噴水が止まり、下半身水浸しの丸出しで立ち尽くす私のみ。
そう言う質問になると思う。
立場が逆なら間違い無く私も同じ質問をする筈である。
それは分かるが私も『何をしてるの?』と質問されても答え様が無い。
しどろもどろになりながら今起きた事を説明するも虚しい。
段々無言になり、そして僕は途方に暮れる…。
その内、嫁は笑い出し冷静になってきた私も可笑しくなり2人で大笑い。
私はそのまま風呂場へ行きシャワーを浴びて着替えた。
嫁は私が去った後のトイレを掃除してくれた。
水が壁のあちこちに飛び散って床は水溜りもあったとの事だった。
全くの馬鹿である。
何にしても優しい嫁で良かった。

その日の夕方に電器屋へ行き、交換手配もした。
お陰で今は無事に新しいウォシュレットになり快適である。

教訓
壊れた物は無駄に長く使うべからず
nice!(2)  コメント(0) 

生きてきて生きていて生きていく【其十一】 [治療、経過]

今後生きていく上で私の身体に友人が増えました。

天候悪化前に頭痛や手足の痺れが痛みに変わる事は有りました。
それらは私が我慢して笑っていれば周囲は気付かないと思います。
加えて、更に急激な変化に身体が付いていかない時は声が掠れて出無くなります。
これは流石に隠しようが有りませんし隠せません。
でもこの症状は私の傍に付いて看病した事がある人だけが知っています。
何故ならこの後は寝込む事になる為です。
上記に加えて、腹痛と下痢が起きる様に成りました。
3ヶ月程前からおかしいなぁ、とは思っていたのですが関連付けられませんでした。
しかし痛み止めが増え副作用が便秘と言われ薬が出ているにも拘らず下痢します。
この痛み止めは胸膜の胸腺腫が神経を圧迫していると予想される痛み対策です。
口から摂取すると5分経たずにトイレへ行く事が複数回続き外出など出来ません。
これで関連付きました。

生きていく。
新たに増えていく身体の友人とも仲良く付合い行動する事だと受止めています。
nice!(2)  コメント(0) 

N-Cafe(難病カフェ)告知 [日記]

今月11月25日(土)にN-Cafe(難病カフェ)を開催します。

場所:千葉市稲毛区 穴川コミュニティセンター 3F 会議室
時刻:10時開始予定~12時30分終了予定

この会には、社労士の岡さんが出席して頂いてます。
岡さんは労働者側に立って制度の利用方法を教えてくれます。
主となるのは、難病患者ですが一般の方でも知っておくと良い情報や
制度の利用方法を相談できます。
難病は、何時、誰が発症しても不思議は有りません。
また怪我や病気で長期療養等も誰にでも当てはまる事態です。
その時の準備や今、病気療養中の方でも参加可能です。
参加費は1名¥1,000-です。
参加して得られる情報は参加費以上の価値が有ると思います。
御都合のつく方は、是非、御参加ください。
心よりお待ちしております。
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -